交通事故の施術を行う整骨院が、保険会社や整形に嫌われている理由

整骨院で交通事故の施術をしたいと思っても、病院の先生や保険会社の担当に「嫌な顔をされる」時があります。

本来どこに通院するかは、交通事故に遭われた自分が決めれます。これは自賠法といわれる、法律によって決められている権利です。

しかし、整骨院で病院と併用して交通事故の施術を行いたいと意思表示すると、病院の先生(とくに整形外科)や保険会社は嫌がります。

なぜ?なのでしょうか・・・。それは、今までの整骨院のあり方に問題があります。

よくTVやニュースなど、交通事故の保険金詐欺で整骨院の名前があがります。交通事故患者さんの水増し請求や、施術に来られてもいないのに施術日を増やしたり。全国にコンビよりも多く存在する整骨院。そんな整骨院が起こした詐欺事件が全国でありました。

私も整骨院の人間ですが、同業としてこの事件は怒りを覚えます。

同じ整骨院を営むものにとって、整骨院の信頼を裏切るもので、整骨院のイメージを悪くするものです。

そんなイメージついている整骨院ですので、保険会社さんやお医者さんは、整骨院を嫌がります。

保険会社・病院が整骨院を嫌う1つ目の理由

・整骨院のイメージが悪い(今までの整骨院の在り方・モラルに問題がある)


 

また整骨院に、交通事故施術で通われる患者さんは、平均して1ヶ月~3ヶ月くらい治療される方が多くいます。

それは私たちのような整骨院の場合だと、病院と違い夜19時とか20時とかでも受付を行っていて、交通事故の施術を受けれるからです。

 

今までは交通事故のむち打ち症を良くしたいけど、仕事などで時間的に厳しく病院になかなか通院できない人が多くいました。

なので交通事故にあっても、多少むち打ち症などが残っていても、交通事故の示談をすぐにしていました。

しかし今は、ネットで調べれば、病院と同じよう整骨院で交通事故の施術ができることがわかります。

ですので、病院の営業時間には間に合わないけど、整骨院なら仕事が終わってからでも通院できるとわかった人が、しっかりと交通事故のむち打ち症の治療で整骨院に通うようになり、示談するまでにある程度の期間が必要になり間st。

 

これを保険会社さんの立場でみてみると、多くの交通事故案件を抱える担当さんにとって、少しでも早く1件でも多く事故処理をしたいはずです。なので整骨院にかかると、事故処理までに時間がかかるので、自分のことばかり考える担当さんは、整骨院を極端に嫌がります。

このことを話すには、自動車保険の仕組みを理解する必要があります。自動車保険は、2種類で構成されています。それは自賠責保険(強制保険)と任意保険(保険会社の保険)

整骨院で交通事故のむち打ち症などでこられる患者さんは、平均して3ヶ月~4ヶ月くらい通院されています。その間は保険会社の担当は、自分が抱えている交通事故の示談をすることができません。また保険会社も営利企業ですので、治療が長引いたり、自動車保険の任意保険の部分まで治療費が食い込むこと嫌います。ですので、自賠責の外傷の限度額120万円

ですので、「本来、どこに通うかは、私に権利があるはずですし、整骨院に通うのに同意書はいらないはずですが・・。」と、相手方の担当者に伝えてください。それでも何かしら言ってくる担当者の場合は、担当者でなく保険会社の本社に連絡をして、担当をかえてもらうか、言われた内容をお問い合わせをしてください。また、交通事故のそのような相談を無料で聞いてくれる公的機関があります。そちらに、相談してください。

毎週月曜日から金曜日
・受付時間 9:00~12:00 13:00~15:00
・相談時間 9:00~12:00 13:00~16:00
電話番号 089-941-2111(内線5586)

毎週火曜日 13:30~16:00(予約制)
電話番号 089-941-6279

>> 交通事故治療での、保険